忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くそう! 思うツボだな(笑)。SNOOZER買っちゃったよ(*1)


いろいろな反応がありますね。Perfume関連のブロガーさんのところで上がっているエントリを読ませていただいて、書いてある内容は大体想像が付いたんだけど、、、。

Aerodynamik - 航空力学 : 田中宗一郎×野田努、Perfumeをdisる@snoozer 2008年02月号
http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20071220/p2

オレモリ!! monch71編 : パフュームをディスる SNOOZER#65
http://d.hatena.ne.jp/monch71/20071220/p1


とりあえず読んでみた。

まあ、筋金入りのロック・ヲタ(田中宗一郎)にはアイドルは響かないし、音楽の知識とセンスで高校時代から女の子にモテモテなスカした野郎(野田努)はアイドルに深く関わった事が無い。だから、アイドル・ヲタの立場から言えば「ロックオヤジにアイドルの的確な分析なんて到底無理なんだ」ってことになるだろうね。
実際、御二方ともPerfumeのライブも観た事が無いだろうし、周辺の事情も含め深くリサーチをしたことも無いと思うんだ。(あくまで想像だけど)
だって、年間に何百、何千ものロックを聴かなければならないのだから、そんな時間なんて無いって。だから、ロック好きなオヤジの的外れな意見だと思ったほうが良いかも知れないよ。でもそういった意見を真摯に受け止めるのも大事。パフュ・ヲタではない一般人の意見に近いかもしれないからね。

たぶん、二人ともオレと同世代だと思うが、ウチら昭和30年代後半から40年代前半生まれって、学生運動に乗り遅れた世代だ。だから、そういった有り余る10代のエネルギーを何にぶつけたかって言うと、当時の宝島に代表されるロックを中心としたオルタナティブカルチャーか、GOROやBOMB!とかおニャン子に代表されるアイドルカルチャーのどちらかだったと思うんだ。オレは両方?(笑)。でも、野田さんアイドルは必要としていなかったみたいな事を言っているけどホントかな? 彼女が居た高校時代でも、GOROとか平凡パンチや週間プレイボーイのお世話になっていないって、絶対に言わせないけど(爆)。


話が横道に逸れた。

別にPerfumeはdisられていないよ。disられているのはむしろ、Perfumeファンの側だろう。憂国の士の立場から見てただただ「キモイ」と。何とかならんのかと。でも、インディーズ期ならいざ知らず、女子大生のPerfumeをロリコン文化と結びつけてしまうのは如何なものかと思うよ。
それよりも、音楽専門誌なのに楽曲の事には何も触れてくれないのね。それが残念でならない。
(語る価値も無い? だとしたら中田がかわいそうだ。)

しかし、二人ともPerfumeファンに彼らと同世代の40代オヤジが存在するなどと夢にも思うまい(笑)。


まあ、fewpocoさんが私の気持ちを代弁してくれているので、最後にこのエントリを紹介して終わる事にする。

ぽこにっき〔出張所〕 : snoozer 2008年2月号を1行も読まずに思ったことを書く
http://d.hatena.ne.jp/fewpoco/20071221/p2

Perfumeは、やっと地上に這い上がって来たんだ。世間的には、まだ、始まったばかり。
これから本物になって行くんだよ。


(BGM  「Walking on the Moon」 : The Police )


注釈:
(*1)SNOOZERを買った理由。
  1.向井の記事をじっくり読みたかった。
  2.Best Albums of the Year 2007
    (レディオヘッド扱いデカスギ。50枚のうち「くるり」しか聴いてないよ(笑))
  3.立ち読みでPerfumeの記事探せなかったから(爆)

追記:
モジモジ君、お風呂に入りながら観たよ。お風呂テレビは良いねえ。プチ・セレブな感じ(失笑)。ま、ビルトインじゃなくて小型防水テレビ(SHARP SY-4000)なんだが。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
ありがとうございます
とりあげて頂いて、ありがとうございました。はじめまして、monch71といいます。

PerfumeもSnoozerも両方好きなので、今回のことでとっちをとったらいいのか、どう解釈していいのかわからず、
モヤモヤして、考えがまとまらない自分に対してイライラしていました。
それでちょっと人に当たったりして、悪いことしたな~って思っています。
でもこのエントリーを読まして頂いて、あっ!この解釈が正しいような気がする!って思って、
気持ちがすっきりしました。ありがとうございました。

今後LSTDさんのこのblogやタンブラーを読みたいと思うので、これからもよろしくお願いします。
monch71 URL 2007/12/21(Fri)23:04:30 Edit Top
いえいえこちらこそ
>monch71さん。
ようこそmonch71さん。
こちらこそ、オヤジの戯言に付き合って頂いて有難うございます。これからもヨロシクです。
Snoozer初めて買いましたよ。ロック系の雑誌って買ったの何年ぶりかなあ(笑)。でもかなりオルタナですね。アルバムベスト50にFoo Fightersは入らないのかあ。って今年はロック系のCDは殆ど聴いてないんですけどね(爆)。
LSTD 2007/12/21(Fri)23:53:07 Edit Top
恐縮です
はじめまして、fewpocoです。
読まずに感想だけ書いちゃう無茶なエントリを拾っていただいてありがとうございます。

LSTDさんやmonch71さん、Aerodynamikさんのを再読させていただいてやっぱり買わないといかんなと思っています。思うツボ(笑)。
fewpoco URL 2007/12/22(Sat)16:21:36 Edit Top
どうも、こんにちわ
>fewpocoさん
どうも、こんにちわ。「ぽこにっき〔出張所〕」何時も楽しく拝見させていただいてます。
いやあ、SNOOZERホントにPerfumeの記事探せなかったのよ。立ち読みで済まそうと思いながらも「野田努×田中宗一郎 2007年のポップ・シーンをぶった切る!」って特集記事と勘違いしてて、延々と読み進むうちにヒンシュク買いそうになって(笑)。
めんどくさいからそのまま雑誌を抱えてレジカウンターへ直行しました。
でもSNOOZERって雑誌は内容も豊富だしグラフ誌として楽しめるくらい写真や紙面レイアウトもポップでいい感じですよ。あれ?宣伝しているなあw。ちなみに例の記事は「のだなカンタービレ」(102-103)。立ち読みできるボリュームですが、買って下さい(笑)。アタシはこれから他の記事をゆっくりと読ませてもらいます。
LSTD 2007/12/22(Sat)22:06:30 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
[音楽] イライラ収まる
 丸一日中イライラしていたんだけど、おさまってきた。snoozerがパフュームディスったのをどうもうまく解消できなくて、どうしようかと思っていたんだけど、このエントリーが解消してくれた。  http://lstd.blog.shinobi.jp/Entry/123/  これだ、これこれ。この捕らえ方
URL 2007/12/22(Sat)15:13:22
『 ブラック・マシン・ミュージック—ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ』 野田 努 (著)
ディスコ以降のブラックミュージックの歴史。黒人とアメリカ社会の変容をふまえつつ、
URL 2009/03/03(Tue)10:23:26
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]