忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Perfume関連でこのブログへ訪れる皆様、申し訳御座いません。
いえ、最近ネタが無くって私も寂しいです。
アリーナ・ツアーも始まっていると言うのに例の緘口令のおかげで内容を窺い知る事も出来ず、参加できない私は悲しい思いをしております。
残念ながら、今日のエントリもPerfumeは登場しません。

* * * * *

さて、今日はDeadmau5の新作です。

このブログでDeadmau5を紹介する度に「女子大生(樫野さんを想定)にお奨めします」ってやっていますが、実際のところ大した意味はありませんw
スミマセンね。勘違いと思い込みと妄想がこのブログの構成要素なのでw



Deadmau5 feat. Rob Swire - Ghosts N Stuff -



FML ("Full Version")
Hi Friend
Soma
The 16th Hour (Original Mix)
 

「For Lack Of A Better Name」 : Deadmau5 (->@TOWER.JP)


Track List
1.FML
2.Moar Ghosts n Stuff
3.Ghosts N Stuff - (featuring Rob Swire)
4.Hi Friend!
5.Bot
6.Word Problems
7.Soma
8.Lack of a Better Name
9.The 16th Hour
10.Strobe

輸入盤 CD
発売日: 2009/09/12
組枚数: 1
規格品番: UL2174
レーベル: Ultra


ダンスミュージックには日常では得られない「甘さと毒」が存在して欲しいし、それがクラブカルチャーを構成する要素としての魅力に繋がるのかな、と感じています。
で、「甘さ」は幸福感、「毒」は刺激、と言った具合に単純に結びつける事もできるのですが、「甘さ」は判り易さや取っ付き易さ、気持良さや心地良さと言った直接的な印象から人々をフロアへ導く役割として考えることも出来ますね。

Deadmau5のポイントは正にその「甘さ」にあると思っています。
しっかりとして重量感の有るボトムと、空間の拡がりを感じさせるウワモノの構成など、トラックのフォーマットしてはプログレッシブの王道を行きます。
しかし、それらを司るメロディーラインと、空間に浮遊する様々な音の粒子などの音の表情が実に「甘い」んですね。
これが「チャラい」だと幻滅して聴く気が失せるんですが、「甘い」んです。かと言って、エロくはないんです。絶妙に「甘い」んですね。
それが顕著に現れていたのが前作の「Random Album Title」だと思いました。なので、例えばHOUSE NATION系で四つ打ち音楽に興味を持ち始めたダンスミュージック初心者、特に女子大生(特に意味なしw)にDeadmau5をお奨めしておりました。

さて、今作の「For Lack Of A Better Name」ですが、前作から比べると「ビター」な味わいです。近年のハウスシーンの動向に従ってエレクトロ・ハウス色が強く出た印象。Perfumeヲタに説明するなら、前作が「love the world以前」で、今作が「Dream Fighter以降」と言った感じですかね。
ただ、「ビートに乗り、グルーヴで揺れる」的な直球さがベッタベタなメロディーラインと相まって、非常に「判り易すくて取っ付き易すい」印象。でも、しっかりとプログレしています。
なので、今作も「お店のスタッフさんには顔を覚えてもらったけど、まだクラブに1人きりで遊びに行く勇気が無いなあ」的には進歩したダンスミュージック初心者、特に女子大生(勿論、樫野さんを想定)にお奨めします。


ただ、面白いのは、ガッツリと上がるパーティ・ミュージックとしての楽しさを押し出した前半と、それと対照的なメランコリックに内向して落ちてゆく後半の展開がね。これをどの様に捉えたらよいのだろう。
「あんなにはしゃいでいたのに言葉数が少なくなって暗く沈んでしまう人の一晩出来事を、ドキュメンタリーで追ってみました」みたいな事か?



追記:
愚痴っていたらP.T.Aでビッグニュースが!!!!!
ファンクラブ限定なので、今はここでは書けないけどね。
あ~~~~競争率高そう。ってか新潟来いよ!!!

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
シンセ音
Deadmau5、僕も大好きです。
シンセ音とハイクオリティな音質は、
テクノ的な気持ちよさの原点かなあと
個人的に思っています。
甘さっていうロマンチックな魅力は
ほんとにそうですよね。
泣きメロがある曲の方がツボです。
って、限定イベ楽しみですねえ〜。
J汁 2009/10/16(Fri)17:28:23 Edit Top
プログレ
>J汁さん
プログレの醍醐味は正に「シンセ音」の心地良さだと思いますね。音に包まれる感覚が良いです。

で、限定イベントの詳細が待ち遠しいです。チケット取れなさそうだけど、、、、。
GAMEツアーの会場をもう一度回ってくれるとかが良いです。 って仙台ジャンクボックスとかw あり得ないw
LSTD 2009/10/16(Fri)22:48:25 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]