忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20090611/p1
Aerodynamik - 航空力学さんのこのエントリにふざけたブクマコメをつけてしまい申し訳ありません。反省してます。
お詫びがてら、今回の大本さんの件に関して真面目なレスを書くことにしました。


そういえば、Perfumeがブレイクの兆しを見せ始めた頃、YOMIURI ONLINEで「宇多丸×掟 対談」が掲載され、「非擬似恋愛対象」について語られていたっけ。


掟:実はもう誰も、アイドルポップスの中に性的な要素を求めてなんかいない。できるだけそういったオヤジ目線の性的なものから遠ざかりたいからこそ、アイドルポップスを聴いてる部分はありますよ。

宇多丸:世俗的なところを超えた多幸感を味わいたくて……

掟:そうですね。もうだから、言ってみれば宗教的な法悦とかに近いですよ。俗世の色や欲に疲れた者の心を洗ってくれるためのものっていうんですかね。すごく満ち足りた気持ちにはなりたい、けれども、それは別に率直な欲望を満たすだけではないという。

宇多丸:これは本当、改めて声を大にして言っておきたいですね。アイドルに擬似恋愛とかっていうのは、別に本質じゃないって!全然。


本当にそうだったのだろうか?
「Perfumeが好きな理由って、もっとこう違う部分なんだよ。上手くいえないけど、少なくとも擬似恋愛の対象じゃないんだ。」って力説していたのは、本当は年甲斐も無くアイドル界の異端児を好きになった自分を正当化するための言い訳に過ぎなかったんじゃないのか?


ん~、実際のところ、どうなんだ? と自問自答してみると、やっぱ、私には「非擬似恋愛対象」である。
当然ですよ。アラフィフの親父が20歳そこそこのアイドル相手に擬似恋愛するわけない。年が離れすぎているもの。
実際に彼女達が身近に居るのであれば、擬似ではないリアルな恋愛対象にすることも考えられるが、手の届かないアイドルだぜ。20年以上前ならまだしもねえ。(*1)
別にストイックを気取るのでもなく、そのような対象として見たことは一度も無い。むしろ、意識的にそうする事を避けている。(*2)
だいたい、自分の娘とか姪っ子にしか見えないんだもの。だから、今回ののっちの件も、姪っ子の熱愛現場に偶然居合わせてバツの悪い思いをしている叔父さんの気分だ。これがかしゆかでも感想は同じだと思う。
もしこれがあ~ちゃんだったら、間違い無く散々取り乱した挙句、「父さんにちゃんと挨拶も出来無いような男とは、交際は認めないからな。」と言うのが精一杯なんだろうな。(って、どんな妄想だよw)

 

掟:本質じゃないし、実は本質じゃないことはみんなが気づいてたはずだと。それが細分化されていったことによってよくわかったというところはあります。だからね、仮にPerfumeも彼氏ができたりとか、そういうことが写真週刊誌とかに取り上げられたりしたときに、もしもファンが揺るがなかったら、これは本当に本物だという言い切りもできるはずです。

宇多丸:ファンも問われる瞬間ですけどね。


でも、のっちの件は相手がストレイテナーの人で良かったと思っている。同年代の一般人が相手で、これ見よがしにハメ撮り写真でもネットにばら撒かれた日には目も当てられないし、不倫や略奪愛とかの女の情念が垣間見れるような醜いものもイメージダウンに繋がるし。
「30歳バンドマンが好きなのか、そうなのか。」と思ったら、「のっちらしいな」と妙に納得してしまった。


以上。


追記:
余談ですが、「大場久美子、甲斐智枝美、八木さおり、今井美樹、菅野美穂、ビビアン・スー」。
み~んなアタシが心を奪われて擬似恋愛の対象にしてしまった人だが、ひとつの共通点があります。
興味の有る方はググって欲しい。(今井美樹の場合は、ほんの一瞬だったけど。)
アイドルや女優さんに恋をすると、なぜかそうなってしまうって言う、自分のジンクスです。有り難いんだかどうなんだか。


追記2:
「完璧な計算で作られた近未来アイドル」というコンセプトは武道館に捨ててきた。
これからは、生身の女の子の皮膚感覚と体温を感じさせる「恋だってするリアルな20歳」を演じるのだね。
もう、Autotuneと決別しても良いよ。


注釈:
(*1)本気で「アイドルと付き合うにはどうすれば良いか」を考えてたもん。「やっぱ、スタジオミュージシャンとかバンドマンかなあ」とか。くだらないけど、それがギターを練習するモチベーションになった(笑)。
大人になると学習する。「そんなこと、あるわけない! 絶対に無い!」

(*2)これはやはり、身近に榮倉奈々似の20歳女子大生の姪っ子が居るからね。ダブるんだよね、なんか。
いろいろ心配になっちゃうな、叔父さんとして、、、。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
すぐ分かったオイラは負け組。
「大場久美子、甲斐智枝美、八木さおり、今井美樹、菅野美穂、ビビアン・スー」

ああ、なるほど。写真集・・・・。
心なしか各々体型も似てる気がします。
確かに自分の好きな人がそうした展開になった時「ムッハー!おいどんもぅ我慢出来んとですたい」って気にはなりませんね。
「何で相談してくれなかったんだよ・・・(泣)」と切なくなります。
今回の件、もしも大本さんから接近したという経緯なら甘受しますが、逆だったら(男の側に)中指突き立てて、CD屋で陳列されてる例のバンドの作品を奥に入れて隠したりします。
今後西脇さんの番が来たら、新潟支部主催の集いを開くので是非参加して下さい。


シンジ申し訳 URL 2009/06/13(Sat)16:18:30 Edit Top
ギャハハ
シンジさん同様、ソッコーでピンときた負け組が通りますよ(笑)。

僕がファンになったときには、すでに近未来路線を放棄し始めていたので(「BcL/「マカロニ」)、その虚像と生身のギャップにショックってのはなかったですね。かといって、疑似恋愛ってのもなぁ。むしろ、ショックを受けている人のブログを見て、「俺には愛が足りないのか」とすら思いましたもん。

でも、これは偽善かも? なんだかんだで朝イチでフライデーチェックしに行ってしまいましたし。それに、もし西脇さんが発覚したら、やっぱり灰に……。そのときは新潟に一人旅にでも出ようと思います(笑)。
mariotown URL 2009/06/13(Sat)17:29:42 Edit Top
西脇派
>お2人へ
どの辺で分かりました? 菅野美穂? 八木さおり? 30代だと甲斐智枝美以前はわかんないよね。
今井美樹は映画のワンシーンで、それ以外の皆さんは写真集で、若くて美しい裸体を惜しげもなく晒してくれました。女神です。
この中ではビビアン・スーが私の一番のお気に入りw。彼女の場合はヌードを発表したのは台湾時代だったので、結果として順番が逆でしたが。本当に彼女はミューズですよ。ビビアンのキャプチャ画像はネットの至るところでアーカイブされていますね。
って、話が逸れたのでこのくらいに(笑)

あ~ちゃんなあ。今から心の準備をしておかねばなあ。
もし相手が「47歳、TV番組プロデューサー、バツイチ」とかだったら、思いっきり凹むだろうなあ、、、。
LSTD 2009/06/13(Sat)22:51:45 Edit Top
そうですねぇ
八木さおり、菅野美穂、ビビアン・スーはその写真を見たことがあります。

菅野美穂にはショックを受けました。「イグアナの娘」好きでしたし、現役バリバリの大物がまさかって感じでしたからね。でも、「見たくない」と思いつつもソッコーで週刊ポストを立ち読みしに……。男の性ということでお許しください。ビビアンもビックリでしたが、とにかく細くて、かわいくて、キレイな体でした。リアルタイムってことでいえばこの2人ですね

八木さおりについては90年代アタマのヘアヌードブームで知り、拝見した次第。なので、おかしな話ですが裸が入口でした。当時、多感な(?)中学生だったので、いろいろとお世話(ry

大場久美子と今井美樹は脱いだことがあるという話は聞いたことがあります。甲斐智枝美については……。すいません、彼女自体を初めて知りました。子どものころあまりテレビを見ていなかったもので。
mariotown URL 2009/06/14(Sun)08:22:08 Edit Top
あげたらキリが無いw
>mariotownさん
デビュー当時の八木さおりはホンマに可愛かった。ミスマガジンの頃は中学生か?あ、俺、間違いなくロリだなwww

アタシは90年以降は結婚してグラビア誌のお世話になる事も無くなりました(謎・笑)が、インターネットが普及した95年あたりからはネット上にさまざまなキャプチャ・アーカイヴが置かれる様になったので、ソッチ系アイドル熱が一時期再燃しましたね。
そんな折に発見した遠野奈津子(あ、ググらなくていいです)は、アタシにとって永遠のグラドル。あれから10年経っても未だに彼女以上(ry

話を振り出しに戻しますが、写真週刊誌は「スキャンダルを見たい人」のためにあるのではなく、「スキャンダルを見せたい人」のためにありますからね。業界内の足の引っ張り合いや売名行為のツールとして存在している以上、この世から無くならないわな。

今回の件で言えば「すげえ、のっちはアゲマンだね!」と言える様になるのが色んな意味で大人の対応だろうね。って、のっち押しの人に怒られそうだ。
業界のいやらしい目的のためにPerfumeがネタとして使われるようになったのは、「有名税」と言ってしまえばそれまでなんだけど、ファンにとっては「知らなくていい権利」もあるのでね。
話がまとまんなくなったけど、グラドル見ていたら20歳でも十分擬似恋愛対象いけるなと思えてきて危険なので、この辺で(笑)
LSTD 2009/06/14(Sun)10:23:49 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]