忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度お馴染みメモです。

CD:
HIGH-SCHOOL OF REMIX」:tofubeats ( ->)
Heavenly Sweet」:稲森寿世 ( ->)
Light As A Feather」:Azymuth (*1)
Azymuth」:Azymuth (*1)
We Jusa Are」:THE JAPANESE POPSTARS (*2)
INSULARHYTHM」:RYUKYUDISKO (*3)


12”:
Born Slippy feat. Tomomi Ukumori EP」:sugiurumn (->)
Pjanoo」:Eric Prydz (*4)
Chasin A Feeling」:Quivver


DL:
Mongoose (Guy J Remix)」:Sasha (*5)
IN THE SKY」:KENSHU (->)
Attack Ships On Fire / South Eastern Dream - Single」:London Elektricity (*6)
A Thousand Miles (Single Version)」:Vanessa Carlton (*7)
Aguia Nao Come Mosca」:Azymuth (*1)
OK Sampler」:RYUKYUDISKO (*3)


Free DL:
おいでよ」:コトリンゴ (*8)
49口径」:Nemotroubolter
Star Guitar (The Japanese Popstars Remix)」:Shinichi Osawa (*2)
Get Down (The Japanese Popstars Remix)」:Groove Armada (*2)
Sample Whore」:THE JAPANESE POPSTARS (*2)
Rise Of Ulysses」:THE JAPANESE POPSTARS (*2)
Face Melter」:THE JAPANESE POPSTARS (*2)
Delboys Revenge」:THE JAPANESE POPSTARS (*2)
Hold My Hand (Innervisions Orchestra Remix)」:UNKLE
Birth of 3000」:Los Hermanos
Hey Boy Hey Girl (Soulwax '2 Many DJ's' Remix)」:The Chemical Brothers (*9)


中古:
In the House - Gilles Peterson」:Gilles Peterson



解説:
(*1)Azymuthは40代以上ならお馴染みの「クロスオーバー・イレブン」のテーマ曲を演奏していたブラジリアン・フュージョン・バンド。高校生の頃に友人から借りたLPをカセットにダビングしたチープな音源しか持っていなかったので、置き換えようと思ってCDを探していたんだけど同じものが見つからず、仕方なく「Light As A Feather」を購入。「Azymuth」はデビュー盤の再発ながら、近年Azymuthがクラブシーンで注目される様になったためか、Mark Mac(4HERO)等によりReEdit/ReMixされたトラックを集めたボーナスCDが付いていて、コレもなかなか。
で、見つけられなかった借りたLP「Aguia Nao Come Mosca」はiTSに有りました。

(*2)THE JAPANESE POPSTARSはタワレコのサイトでリコメンドしていて、「外人3人組なのになんでジャパニーズ・ポップスター?」って気になって、MySpaceで音を確認したら即効気に入り、イケないと知りつつもMP3ファイルを抽出。もちろんCDも買いました。最近流行のエレクトロと思いきや、ケミカル直系と言っても良いくらいの分厚いボトムとスケールの大きさを感じさせるサウンドが好印象。来年のサマソニ決定だな。

(*3)RYUKYUDISKOは、DJを始めた当初はアナログを買い漁っていたんだけど、今回初めてmoraでDLしたりCD買ったり。RYUKYUDISKO好きな嫁にせがまれて。

(*4)Eric Prydzはそのうちこのブログで特集します。

(*5)Sashaの「Mongoose」はプログレッシヴなミニマル・テックハウスと言うかそんな感じ。アナログ欲しい。SashaとGuy Jという信頼のブランド同士のダブルネームは間違いない。

(*6)London Elektricityの新作。ドラムン大好き。四つ打ちDJは辞めてドラムン/ブレイクビーツDJになろうかなって時々思う。

(*7)Vanessa Carltonのこの曲は、YoutubeでFFネタを探していたら久しぶりに聴いて、そういえば音源を持っていなかったなあとiTSで購入した。良いお客さんだな。オレみたいな人はもっと居ると思うので、権利団体は権利保有者だけではなく消費者の方を向いたビジネスモデルを真剣に考えるべきだ。

(*8)コトリンゴは優しく包み込んでくれるような心地良くも可愛らしい歌声。名前はあちこちで目にしていたんだけど楽曲は初めて聴いた。イイネ。興味が涌いた。

(*9)”2 Many DJ's, Here We Go!!” 来日するね。http://www.diesel.co.jp/xxx/index.html



参考資料

azymuth - voo sobre o horizonte




THE JAPANESE POPSTARS - DELBOYS REVENGE




Sasha - Mongoose (Guy J remix)



London Elektricity - Attack ships on fire




Hey Boy Hey Girl (Soulwax '2 Many DJ's' Remix)



(BGM 「Get Down (The Japanese Popstars Remix)」:Groove Armada) 
http://www.youtube.com/watch?v=cqtGFUM_cmA

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
日本の歌謡界の星?
ワタシもTHE JAPANESE POPSTARSだいぶお気に入りです。
音に結構幅があって。
疑問も抱き方も同じです。あっ、外人なんだ・・・って。
美山花 URL 2008/09/01(Mon)02:42:47 Edit Top
おおっ。
THE JAPANESE POPSTARS、これはいいですね。
またまたDJネタ発見!
いつもありがとうございます。
シンジ申し訳 URL 2008/09/01(Mon)13:25:35 Edit Top
こんにちわ
>美山花さん
彼らは確かアイルランドの人達でしたっけ。どんな経緯でジャパニーズポップスターなんでしょうね。

>シンジ申し訳さん
シンジさんお帰りなさい。ジャパニーズポップスターは注目ですよ!



そうそう、Fujiya & Miyagiってふざけた名前の人達も。
http://jp.youtube.com/watch?v=N5XVeENmLMk

LSTD 2008/09/01(Mon)21:57:30 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]