忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カバー http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC


ウィキペの解説の後半部分、
”昨今の日本の音楽業界ではCD不況の影響を受けてCDが売れないため、レコードを多く買っていた団塊の世代を狙った形での過去のヒット曲のカバーが非常に増えているが、カバーしているアーティストの原曲に対するリスペクトの度合いが低いことが多く、大抵の理由がカバー曲を利用しての宣伝効果狙いや、持ち歌不足を補うためである。この事から、こういった形でのカバー曲を嫌う人もいる。”

最近では「団塊の世代」のさらに下、30~40代を狙っているようだが、アタシの「カバー」に対する基本的なスタンスはこのウィキペの解説と一緒だ。
いや、別に「カバー」について是非を問う気は全く無いのだが、「なんでもかんでも、とりあえずカバーしといてヴィレヴァンで売ってもらえ」的な風潮は大嫌いだ。オリジナルを超えろとは言わないが、オリジナルに対する「愛」さえ感じられない作品はこの世から消えて欲しいね。




さて、12月にリリースされる数々の「カバーアルバム」の中で、アタシが興味を持っているものを二つ。

Ordinary Venus (->@TOWER.JP)      

Track List

1.I Don't Know!
2.赤道小町 ドキッ
3.白いパラソル
4.慟哭
5.愛が止まらない
6.はいからさんが通る
7.CHA-CHA-CHA
8.スローモーション
9.DREAM RUSH
10.夏色のナンシー

国内盤 CD
発売日: 2008/12/17
組枚数: 1
規格品番: VICL-63147
レーベル: ビクター

”自身も果敢に80年代ポップスのカバーをしてきたGOATBEDの石井秀仁がバックトラックからジャヤケットまでをトータル・プロデュース。ヴォーカリストにガールズユニット9nineで活躍中の“Cha-pon”(西脇彩華)を迎えたフロア対応型エレクトロ・カバー・アルバム。ここに80年代アイドル・ポップがキラキラになって蘇る。 ”

選曲が「あまりにも」で、オッサン嬉し泣き。でもね、西脇妹がボーカルじゃなかったら、99.9%興味は涌かなかっただろうね。ま、試聴してから。



家族時間 ~NHKみんなのうたカバー集~ (->@TOWER.JP)      

Track List

1.恋するニワトリ / タテタカコ
2.フニクリ フニクラ / HARCO
3.ヒロミ / eastern youth
4.遠い世界に / キリンジ
5.はじめての僕デス / コーチガリー
6.北風小僧の寒太郎 / 空気公団
7.WAになっておどろう / RAM RIDER feat. YUUKI
8.小犬のプルー / 堂島孝平
9.なんのこれしきふろしきマン / 荒井良二
10.空にはお月さま / 嶺川貴子
11.ドラキュラのうた / テルスター
12.キャベツUFO / 土岐麻子
13.虫歯のこどもの誕生日 / 小日向しえ
14.たのしいね / SUGIURUMN feat. Tomomi Ukumori
15.手のひらを太陽に / スカンク兄弟と原田郁子

国内盤 CD
発売日: 2008/12/10
組枚数: 1
規格品番: BNCL-37
レーベル: バッドニュース

”『一緒にうたおう!NHKみんなのうた~大人Ver.~』に続く「みんなのうたカバー企画」の第2弾。キリンジ、原田郁子、eastern youth、嶺川貴子、土岐麻子などの豪華なアーティストが参加。 ”

これはカバー集というよりは、「みんなのうたトリビュート」みたいなイメージで捉えている。参加ミュージシャンの顔ぶれを見ただけでご飯が何杯でも食べられる感じだ。これで内容が酷かったら怒るからな!と、言ったところで、知らない曲ばかりなので比較のしようが無い(笑)。それよりTomomi Ukumoriだ!!!
 



やっぱ、アレだよね。カバーってのは、「ただやっている」ってだけではダメで、「原曲へのリスペクトの上に演者の思いが載っている」感じが伝わるものでなければ意味が無いと思うんである。

という事で、「カバーはこうでなくちゃ」と思うものを貼っておきます。
 
ジェニーはご機嫌ななめ
 Perfume:


オリジナル:ジューシー・フルーツ

カバーは企画モノで終わらせなくて、完全に自身の持ち歌にしないとね。それが「原曲へのリスペクト」と言うことだろ。その点、Perfumeのジェニーはもはや「アンセムと化した」と言っても良いだろうね。ただ、3人ともジェニーと同じ年代になったのだから、「20歳代のPerfumeによるジェニー」として新たに作り直して欲しいかな。
そんな、風に吹かれて不機嫌ジェニー。 (*1)



The Kids are Alright
Hi-Standard:
 

オリジナル:The Who

ハイスタはThe Kids are Alrightの他にもCCRの「雨を見たかい」やベイ・シティ・ローラーズの「Saturday Night」とか、いろいろとカバーしているんだけど、どの曲にも「ハイスタ」としてのオリジナリティがある。それに、ハイスタがやる事に意味があると言うか、彼等がやるからこそオーディエンスに響くと言うか。なんか、そんな感じもしたかな。って、ファンだからかなり贔屓目で見ているんですけどね(笑)。
数々のカバー曲の中でも「はじめてのチュウ」のカバーはその後の同曲のカバースタイルに大きな影響を与えたと思う。ってか、ガガガSPのってハイスタのカバーだろ?


追記:
この際、J-POPのカバーはAndrew W.Kに任せておけば良いよ。


注釈:
(*1) 「
Black Perfume あばれ旅 BP03 スズメバチの午後
より。 新シリーズを密かに期待。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
不機嫌ジェニー
「カバーは完全に自分の持ち歌にしないと」というのはまったくの同感です。と、調子に乗ってカラオケで両方の「ジェニー」を歌ってみて思いを強くした次第です。もはや語り継がれるレベルといっても過言ではないでしょう。

「Ordinary Venus」はラインナップがすごいですが、実際どう仕上がっているのか楽しみですね!
kankuro URL 2008/12/06(Sat)22:02:36 Edit Top
ジェニーちゃん
>kankuroさん
カラオケかあ。行ってないなあ。
インディーズ期の楽曲はやらなくなっても「ジェニー」だけは残りましたね。ジェニーの年齢に3人が追いついた事もあるのでしょうが、楽曲自体がもはやスタンダードと言っても過言ではないですからね。かわいいよジェニー。

あと、個人的な思いとしては、誰もPSY・Sをカバーしてくれないのが寂しいです。Teenage、Woman・S、Parachute Limitとか。電気とミントもいいな。あ~キリが無いや。
LSTD 2008/12/07(Sun)01:18:53 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]