忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事帰りにTSUTAYAで「love the world」通常版をフラゲしてきました。


「love the world」良いですね。POPです。ポップ最高!!

やっぱ、じっくりと聴き込むと、音の質感が80年代風味でイイ感じ。
四つ打ち風だけどベーシックな8ビートでPOPです。ポップ最高!!

「シークレットシークレット」がCMタイアップかつPV付きだった事も有り、アルバム「GAME」のリード曲でPerfumeの現在を表わす楽曲だと勝手に解釈していたので、あのゴージャスなキラキラ感から比べると大人しい印象は拭えないけど、POPです。ポップ最高!!

歌詞も可愛らしくて、Have a nice day! be in a good mood yeh! なPOPです。ポップ最高!!


やっぱさあ、赤白衣装なんだよ。ヴィヴィッドでポップなコントラスト。なんでヴィジュアルコンセプトがモノクロなのか、未だに解らんなあ。

「love the world」 <通常盤> (->@TOWER.JP)

 

<CD>
2008.7.9(水) Release

<収録曲>
1.love the world
2.edge
3.love the world -original instrumental-
4.edge -extended mix-

通常盤[CD] TKCA-73335 ¥1,000 (tax in)


「love the world」 <初回限定盤> (->@TOWER.JP)

 

<CD + DVD>
2008.7.9(水) Release

<収録曲>
1.love the world
2.edge
3.love the world -original instrumental-
4.edge -extended mix-

初回限定盤[CD+DVD] TKCA-73330 ¥1,300 (tax in)



さて、カップリングの「edge」にも触れておくよ。

先ず、「-extended mix-」に異常な期待感を抱いていたが、勘違いしていた。
「extended mix」って「拡張版」ってことだね。尺を長くして、前後を繋ぎやすくしただけのこと。よく考えればそうだった。それだけの事だった。何を期待していたのかねえアタシは。

この曲、確かにフロア寄りで、ダンスミュージックで、「そのままフロアに持って行く事が出来るトラックがようやく出たよ、有り難う。」なのだが、、。

Perfumeの中田楽曲で、好きになれない曲はこれが初めてかもしれない。
アレンジやトラックのセンスがどうのではなく、メロディーラインが好きになれない。チカラが感じられないし、何より歌いだしのフレーズがどうにもチープ過ぎて。
「だんだん 好きになる 気になる 好きになる」の部分が「今夜、連れて行かれたいチャイナ、今夜、異国で抱きしめて(*1)」を思い出してしまうのよ。そんな40代。
あ、サビんとこは良いね。ってか、サビだけで良いってくらいに。

例えば、Daft Punkの「Technologic」とか、Mondo Grossoの「DANCEFLOOR COMBAT」みたいなロッキンでエレクトロなトラックで、メロディラインを作らずに歌詞を載せるだけの方がカッコ良いのにって、そのセンスも今ではもう古臭いね。ダメだね、お年寄りは。

さて、このトラックをどう料理しようかな。前後にどんな曲を合わせたら良いですかね?
メロディーラインがぼやけている上にトラックにメリハリが無いんで、この曲自体がピークタイムアンセムになる事は無いだろうなあ。結局、「パフュ、掛けてみたよ」的な扱いになってしまうのか? どうなんだ?
その辺は逆にDJの腕の見せ所だね。ブリッブリなエレクトロハウスで行くか、それともKITSUNE系フレンチエレクトロで合わせるか。良いアイディアが有りましたら、教えてください。アタシも勉強してみます。


でも、そんなことより、ライブでのパフォーマンスがどんな感じになるのか、とても興味津々です。
3人のダンスが有ってこそのパフュですからね。


(BGM 「love the world」 : Perfume)


注釈:
(*1)「ゴーイン・バック・トゥ・チャイナ」 : 鹿取洋子
昭和テイスト満載な井上鑑編曲による1980年リリースの歌謡ディスコ。たぶん、BPMもキーもedgeと変わらないんじゃない?
だいたい、リアルタイムでドーナツ盤を買っている自分自身が悲しくなるよね。


追記しておく:
Perfumeに限らず、基本的に(っていっても他にはcapsuleしか知らないんだが)中田ヤスタカの作るエレクトロ系のトラックってカッコ良いと思ったことが無いんですよね。例外はPerfumeの「GAME」とcapsuleの「Starry Sky」の2曲だけだ。共通しているのはどちらもギターが鳴るロックなイメージって事かな。
もっとも、アタシ自身がここ2,3年のエレクトロの流行に全くついて行けて無いんで、その時点で語る資格が無いんですけどね。

最近聴いたエレクトロのトラックでカッコいいなって衝動買いしたのは、完全乗り遅れだけどYelleの「A Cause Des Garcons (Tepr Remix)」とDJ Shimoyama Feat.Emi Hinouchiの「Life After Sundown (M.S.K.Remix)」だけです。そのくらいエレクトロ聴いてないんだなあ。

あ、M.S.K.良いです。MySpaceに載せてあったライブ映像観て気に入った。


解った、ノイジーな波形の音楽にロック色を求めたくなるんだ、このオヤジ。
そうか、基本的にロッカーだったのかオレ。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
はじめまして。初コメです。
僕も過剰にEDGEに期待したクチです。
おっしゃるとおり、曲自体にメリハリがないので
同じようにメリハリがあまりない
インストのハイエナジーのと混ぜると際立つかもしれません。
もしくはデジタリズムとかNilsみたいに
16分ベースでちょい切な系メロ&ミドルテンポのテクノとかを
周りに配せばそんなに浮かないと思いますがいかがでしょう。
J汁 2008/07/09(Wed)16:04:11 Edit Top
恐らく、
これは中田氏がニコ動ユーザーの為に、リミックスやカスタマイズを行う為の余地を空けておいたからではないか、と思います。
下地、を作っておいて、以降の味付けやトッピングはそちらでどうぞという計らいなのかもしれません。
シンジ申し訳 2008/07/09(Wed)16:52:41 Edit Top
有り難う御座います
皆さん反応有り難う御座います。

>J汁さん
こちらこそ初めまして。アドバイス有り難う御座います。
「edgeをエッジーに際立たせるには」ってテーマ。
正直アタシは最近のエレクトロ系には疎いんで、得意分野のハウスで攻めるしかないんですが、デジタリズムとかよさそうですね。
アタシは基本的にメロディライン萌えなので、切な系メロのものだと「edge」が喰われて印象に残らないかもって余計な心配もしつつ、研究してみます。

>DJシンジさん
やっぱ「聴きたければ自分で創れ!」ですよね。頑張りましょう!
LSTD 2008/07/09(Wed)22:05:52 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]