忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のエントリはSAWAの新作「TIME & SPACE」なんですが、本題に入る前に思いっきり遠回りさせて頂きますね。


2ヶ月ほど前に月刊プロボーラーの「eRETRO」を試聴したのですが、その前時代的(80年代後半~90年代前半)なレイヴ感が実に可愛らしくて気に入ってしまい、思わず買いそうになりました。(って買わなかったんかいw)
いや、自分でも不思議だなあ。レイヴ全盛の頃はハードコアテクノとかのBPM150以上でドツドツ言っている音楽が大嫌いだったんです。まあ、音楽そのものよりもジュリアナのお立ち台で半裸で踊り狂う女達とソレを下から覗いている男達が大嫌いだったって事なんですがね。「おまえら、たのむからしんでくれ」って思ってました。そんな光景のBGMとして流れる音楽の全てが嫌だった。KEN ISHIの「Extra」に出逢うまでは、テクノに対してそんな物凄い偏見を持っていたんです。

あ、話が全く別の方向へ行ってしまったので戻します。

その月刊プロボーラーの「eRETRO」に収録されている、多分リードトラックなナンバー「SUMMER OF LOVE」があまりにも良過ぎたわけですよ。その1曲のみをDLするくらいにw。(-> iTunes Store)
良いなと思った理由は単純で、SAWAの声がとても良かったから。結構「どんより」していて暗めのトラックなんですが、SAWAの声のハマり方が絶妙なんですよコレが。半沢武志が手掛けたSAWAのデビュー・ミニアルバム「COLORS」で受けた印象の何倍も良かったんです。
「COLORS」って、FreeTEMPOブランドのキラキラ・ガールズポップな感じですよね。ただ、「いかにも」って言うか「ありきたり」って言うか、楽曲そのものとしては面白みに欠けた印象は否めませんでした。しかし、月刊プロボーラー feat.SAWAを聴いて、「ひょっとしたら、この人はどんなトラックでもハマる声を持っているかもしれない」と感じたとたんに、色んな曲調のトラックに乗せたSAWAの歌声を聴いてみたくなりました。

そんな、「TIME & SPACE」です。

Stars : SAWA


「TIME & SPACE」 : SAWA (->@TOWER.JP)  (->iTunes Store)      

Track List

1.Stars
 (Produced by RAM RIDER)
2.Discovery
 (Produced by 福富幸宏)
3.メトロポリタン美術館
 (Produced by 中塚武)
4.Are You Ready For Love
 (Produced by A Hundred Birds)
5.Space Travel
 (Produced by 瀧澤賢太郎)

国内盤 CD
発売日: 2008/12/10
組枚数: 1
規格品番: CCCL-1002X
レーベル: Cyclops/sambafree

そうそうたるメンツが揃ってバラエティに富んだこの音源。でも、どの曲を聴いてもSAWAはSAWAでしかない事が解ります。無理にトラックに合わそうとしている気配がまるで無いんですよね。至って自然体というか、ただ歌っているだけだっていうか、だってそれしか出来ないんだもんっていうか(笑)。(*1)

ストレートに伸びてあっけらかんとした甘すぎない歌声。多分、アタシが惹かれる理由ってソコですかね。
プロデューサー陣がアレなだけに「Perfumeに続くテクノポップ新世代」的な括りで紹介される事も多いSAWAですが、その辺は一旦忘れて(笑)、ごく普通のガールズポップだと思って聴いてみて下さい。
各プロデューサーの特色がとても良く出ている楽曲の数々は、なかなかの優良トラック揃いで楽しめます。特に、A Hundred Birdsがプロデュースするスウィートソウルな「Are You Ready For Love」が秀逸。是非、お奨めしたいわ。


注釈:
(*1)いや、ウソウソ。「Are You Ready For Love」ではちゃんとソウルフルに歌い上げていますからw
ちゃんと聴きましょう!




追記:
そう言えば、この感じの歌声に聴き覚えがあるんですよね、20年くらい前の話。そう、「安則まみ」です。ハマってたんだよなPSY・S。

Parachute Limit (Video Version) : PSY・S


お~なつかし。今度、PSY・S特集やろうかな。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
SAWAの新作聴きましたよ。

前作がいたって普通のガールズポップで正直がっかりしていたのですが、その評価完全撤回します。実はどんなトラックをあてがわれても自分色に染めてしまう強さを持っているシンガーだったとは! 「Are You Ready For Love」では背徳さも充分に感じられたし(笑)。

おかげさまで2008年最後にいい作品に出会えることができました。ありがとうございます。これからも様々なクリエイターと組んで、トラックの上を浮遊してもらいたいものですね。
mariotown URL 2008/12/29(Mon)00:07:10 Edit Top
SAWA
>mariotownさん
SAWAいいっすよね。元高校教師。ホントにこの人の声って一度聴いたら忘れられないし、魅力的だと思う。
SAWAとか小島麻由美って「一線を越えたら間違いなく人生を踏み外す」って感じの妄想相手なんだな(笑)。
俺、何言ってんだろwww
LSTD 2008/12/29(Mon)00:30:13 Edit Top
無題
>SAWAとか小島麻由美って「一線を越えたら間違いなく人生を踏み外す」って感じの妄想相手なんだな(笑)。

わかります、それ! 学生時代に彼女に出会っていたらマジで危なかったと思いますもん(笑)。フィラデルフィアという変化球もおっさんのニヤニヤが止まらないナイスなセレクト。いや~、素晴らしいですよ。
mariotown URL 2008/12/29(Mon)09:43:38 Edit Top
ムフフ
>mariotownさん
ツボだったみたいですねw
Elton Johnのオリジナルは全くスルーしていたなあ。
http://jp.youtube.com/watch?v=IT8VEVUmA44
その頃、俺って何をやっていたんだろう。
LSTD 2008/12/29(Mon)23:51:38 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]