忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はケミカルの話。多分、このブログ始まって以来じゃないだろか?


各地で夏フェスが始まっていますね。
Perfumeもすっかり夏フェスが板に付いて来た様で、昨日はROCK IN JAPAN FES.2008で、来週はSUMMER SONIC 08。出演するイベントもオーディエンスのノリもロックバンド並みだけど、みんな忘れないでね、彼女たちアイドルグループだから。って、既にその境界線はどうでも良くなっているけどね。



え~っと、何の話だっけ。あ、今日はケミカルの新作の話。

The Chemical Brothersのライブを初めて観たのは1999年のフジロックでした。苗場開催の最初の年で、アタシの初めての夏フェス体験。
この年のフジロックは自分音楽史の中でかなり重要な位置を占めていますね。(参考エントリ
今でも憶えている。あの日あの場所に居た人達の殆どが見たと思うけど、ケミカルのライブが始まろうとしたその直前に、日が暮れて夕闇に包まれた苗場を照らすかのような、一筋の大きな流れ星が上空に現れたんだ。あれほど明るくて発光時間の長い流れ星を初めて見たよ。
で、その直後に「Hey Boy! Hey Girl! Superstar DJs! Here We Go!」って始まるもんだから、会場は一気にヒートうp!
あの絶妙のタイミングで現れた流れ星は、最高の演出だったな。

ケミカルの面白さってなんだろ。アタシは「ギミックに溢れたエンターテイメント」だと思っている。だいたい最初に見たライブでのステージ上に積み上げられた機材の量(笑)っていったらハンパ無くて、あれは絶対飾りだろうって疑りたくなる程の大袈裟さ。ま、最近は機材の量も減っているみたいですね。
それと、合わせる映像の楽しさ。ケミカルはPVも当然「何だコレ?」って感じの面白さが有るんですが、ライブのVJも完全にエンターテイメントなんですね。アンダワとTOMATOが完全にアート方面に向いているのとは対照的。その辺も大きな魅力だな。


え~っと、何の話だっけ。だからケミカルの新作の話。

はい、「Midnight Madness」です。

「Midnight Madness」 : The Chemical Brothers


The Chemical Brothersは新作を発表する際に、マーケティングリサーチをかねて「Electronic Battle Weapon」というシリーズで発表前音源のフロア向けMIXのアナログをリリースしているのですが、その10作目が「Midnight Madness」です。今作は既にPVがiTSでダウンロードできるようになっています。
(ってYoutubeに上がっているけどねw)

化学兄弟は、見た目の冴えない兄ちゃん達がすっかりオッサンになってしまてホントにもうって感じなんですが、音に関してはデビュー当時と「心意気」の部分で変わっていない気がします。周辺の状況はすっかりデジタル化が進み、ハードウェアシンセがPC上のソフトウェアシンセに置き換わったとしても、頑なにアナログな「電気が発する音」に拘り続けている様に思います。シンセ音もPCで作られた波形ではなく、未だにアナログのハードウェアシンセを使っているように感じられるし、サンプリングした音も、波形をDAW/DTMソフトに貼り付けて加工しているのではなく、ペダルエフェクターを通してギターアンプで鳴らした音をマイクで拾って録っているんじゃないかと思わせるような音があったり。あ、この辺は全くの想像で書いているんだけど、あの二人ならやりかねないなって言う、そんなイメージがします。
えっ? ステージ上に山のように積み上げられていた機材って、鳴らすための音源だったの?
あっ、そうか!(笑)

「Midnight Madness - Electronic Battle Weapon 10」 : The Chemical Brothers
 (->CISCO RECORDS)

item579642p1.jpg
 

1.Midnight Madness

フォーマット : 12"EP
発売日 : 2008/07/17
価格 : (税込) ¥1,480
レーベル : Virgin Promo



ドッツ、ドッツな四つ打ちに、これでもかって様々な音を被せてくる「節操の無さ」や、「ミニマル? 何ソレ」な感覚といい、これは紛れも無くケミカルだよね。90年代から変わっていないケミカルのスタイルと言うか。テクノだエレクトロだ何だって、やっぱこの人たちはビッグビートって言葉が一番似合うかもね。

それと、9月にベスト盤が発売されます。http://www.emimusic.jp/chems/tocp66830.htm
ベスト盤自体にはあまり萌えないんだけど、限定盤に「Electronic Battle Weapon」シリーズを纏めたCDが付いてくるので、こちらには激しく反応しました。
早速、発注かけてます(笑)。


(BGM 「Midnight Madness」 : The Chemical Brothers)


追記:
ここのところ、フェス行ってないなあ。諸般の事情でなかなか行き辛くなってしまってはいるのですがぁ、あ~フェス行きたいな。

追記2:
で、Midnight Madnessを聴いているうちに、なんかNew Orderの「
Perfect Kiss」を思い出したよ。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]