忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sly & The Family Stoneって何だ?


みなさんこんにちわ。Perfume関連でココを訪れた方はビックリしたでしょうね。このブログはいちおう「ダメ親父の音楽日記」なので、しょっちゅうこんな事が起きます。

さて、今日のエントリは「かしゆか&ザ・ファミリー・ストーン」の新譜、もとい、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの「Fresh」のジャケットを紹介します。すみません、「空中キャンプ」さんのこのエントリがあまりにふざけていた(笑)ので反応しただけです。


「Fresh」 : Sly & The Family Stone (->@TOWER.JP) 
FRESH01.jpg

このジャケットデザインは結構有名ですよね。たしかスガシカオがこのジャケットをモチーフにしたTシャツを着ていたと思います。
スライ、カッコ良過ぎ。鋲打ちレザースーツがステキ。ファンキーなジャンピングキックが炸裂! いなたさ全開!!

「Fresh」はスライ&ザ・ファミリー・ストーンの1973年の作品。スライ&ザ・ファミリー・ストーンの音源はこれしか持っていません。買ったのは今から20年くらい前かなあ。アナログ盤じゃなくて輸入盤のCDです。

「Fresh」の音世界は、このジャケットのイメージそのままの音です。シンプルな音の構成の中にファンキーなグルーヴが存在するという。このエントリはアートワークを紹介するのが目的なので楽曲のレビューは控えますが(*1)、音のイメージを例えると、そうだな、納豆かな。音と音を納豆の糸みたいな粘っこいグルーヴが繋いでいる感じ。あ、濡れせんべいも近いかな。わけわかんねー汁が出て湿ってしまった感じ。解りにくいねw

スライは薬物中毒になったり、服役したり、隠遁生活をおくったりしていたが、最近復活してライブをやったり、健在かどうかは分からないけどまだ生きているようです。
お願いですからかしゆかと一緒にしないで下さいw



ちなみに、アートワークはJohn Berg (http://e-daylight.jp/design/covers/designers/berg.html) のお仕事です。

 

1974- Sly & The Family Stone - If You Want Me To Stay



(BGM 「If You Want Me To Stay」 : Sly & The Family Stone)

 

注釈:
(*1)音源レビューはそのうちやります。70年代や80年代のカテゴリをたてて、埃を被ったレコードを引っ張り出してくるような企画。


拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]