忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LSTD'S Best Tracks

 

トラック

アーティスト

収録媒体

リリース日

レーベル

1

Wait feat. Robert Manos - Nacho Marco Remix

Terry Lee Brown Junior

Wait (Remixes) (Beatport)

2008/10/24

Plastic City

2 シークレットシークレット Perfume
GAME (CD) 2008/4/16 徳間ジャパンコミュニケーションズ
3 Rockstar (Original Mix) Hideo Kobayashi
Rockstar EP (12") 2008/12/5 Apt. International
4 Laurentech SPECIAL OTHERS
QUEST (CD) 2008/2/6 Victor Entertainment
5 GIRLS STYLE  稲森寿世
GIRLS STYLE (Single CD)  2008/5/7 エイベックス・エンタテインメント
6 陽炎 ~Original Mix~ Feat Aliya Miharu KENSHU
THE UNITED COLOR (iTunes Store) 2008/4/16 LD&K
7 セラミックガール Perfume
GAME (CD) 2008/4/16 徳間ジャパンコミュニケーションズ
8 Butterfly Perfume
GAME (CD) 2008/4/16 徳間ジャパンコミュニケーションズ
9 PROMiSE MiChi
PROMiSE (Maxi Single)  2008/10/22 SMA
10 Say - Kaito Remix DJ Sodeyama
The:Remix  (MP3 : Beatport) 2008/10/7 NO:MORE REC
11 Southeastern Dream  London Elektricity
Syncopated City (CD) 2008/10/29 Third Ear
12 The Longest Road Featuring Lissie
 (Deadmau5 Remix )
Morgan Page
The Longest Road EP (12") 2008/6/9 Nettwerk
13 Yacht Justus Kohncke
Safe And Sound - Vinyl Volume One (12") 2008/2/23 Kompakt
14 How Beautiful  土岐麻子
How Beautiful (iTunes Store) 2008/10/15 エイベックス・エンタテインメント
15 Get Down (The Japanese Popstars Remix)  Groove Armada
Get Down (Beatport) 2008/4/29 Strictly Rhythem
16 願い Perfume
Dream Fighter (Single CD) 2008/11/19 徳間ジャパンコミュニケーションズ
17 たのしいね SUGIURUMN feat. Tomomi Ukumori
家族時間 ~NHKみんなのうたカバー集~ (iTunes Store) 2008/12/10 Bad News
18 Are You Ready For Love SAWA
Time & Space (CD) 2008/12/10 サンバフリー
19 Swallotail D.A.N.C.E (Cherryboy function ver.) Aira Mitsuki
C.O.P.Y (CD) 2008/9/3 D-topia Entertainment
20 Paris Friendly Fires
Paris (Original Moshi Moshi Version : DL) ,
Friendly Fires (CD)
2008/9/24 Warner Music Japan





 

Best Album

 

タイトル

アーティスト

-

リリース日

レーベル

1 Softpack Terry Lee Brown Junior
  2008/7/26 Plastic City/
Sofa King Records
2 GAME Perfume
  2008/4/16 徳間ジャパンコミュニケーションズ
3 Plug mophONE 
  2008/11/5 moph record
4 THE UNITED COLOR KENSHU
  2008/4/16 LD&K
5 Masterpiece Francois K
  2008/1/28 Ministry of Sound
6 Syncopated City London Elektricity
  2008/10/29 Third-Ear Recordings
7 ZAZEN BOYS 4 ZAZEN BOYS
  2008/9/17 MATSURI STUDIO
8 Dots And Spaces Foog
  2008/3/14 ファイルレコード
9 The:Remix DJ Sodeyama
  2008/10/7 NO:MORE REC
10 Mute Math Mute Math
  2008/1/16 WARNER MUSIC JAPAN



 

Best Video

-

シークレット・シークレット

Perfume



 

-

競艇甚句 (video mix)

沢瀉 (far east recording)



 

-

Girls Style Shibuya Girls Ver.

稲森寿世



解説:

Best Tracks

今年、アタシが一番ハマり、愛し、聴き倒した楽曲を思い入れや衝撃度などを加味しながら並べた結果です。

1位のTerry Lee Brown Juniorの「Wait feat. Robert Manos」はホントに良い。染みるメロディと渋めな男性ヴォーカルが、クールなハウストラックの上でエレガントに跳ねる感じ。今年のLSTDのテーマにしたいくらい。

2位は、このブログに訪れるPerfumeファンの人達には意外な結果? いや、今年リリースされたPerfumeの楽曲の中で「シークレットシークレット」以上に完成度の高いものは無かったと思います。

3位はトモミファンとしては当然。やはり、Hideo Kobayashiの「Rockstar」を入れなければなりませんね。哀愁系ディープハウスではダントツでしょ。ソッチ方面ではDAISHI DANCE以上の評価をされて然るべきだと思うんだけどなあ。

4位のローレンテックはあ~ちゃんに爆レスもらって、スペアザのメンバーもさぞかし嬉しかったことでしょうw

5位のGIRLS STYLEは冨田ラボによる新世代ガールズポップへの回答だろう。稲森寿世の今後に期待したい。ってもエイベックスなんだよね。

6位はKENSHU。この曲は車の中でよく聴いたな。イントロのリズムトラックの入り方が最高にカッコ良いね。

7位はセラミックガール。シンプルなリズムトラックの上に印象的なシンセのリフだけ乗せるっていう、中田に有るまじきスカスカトラック。でも、ソレが良い。メロディラインのキャッチーさが際立って、最高のガールズポップに仕上がったと思う。

8位はButterfly。プログレッシブハウス好きとしてはもっと上位に入れたかったんだけど、ハウストラックとしてちょっと物足りない感じがしたので、このくらい。ウワモノのボリュームを抑えて、7分くらいにReEditするだけで良いんだけどなあ。

9位のPROMiSEはイイ感じにアガる曲。好きです。MiChi姐さんも素敵です。

10位はDJ Sodeyama「Say」をKaitoことワタナベヒロシがRemix。ディープでダーク、そしてヘヴィー。廃墟と化した街、瓦礫の山、降り注ぐ雨。モノクロームの空からゆっくりと降りてくる天使。多分、これは映画のラストシーン。

TOP10の感想としてはこんな感じ。11位以降はどれも甲乙付け難い。

ランク外の次点を上げると、
「Paris」 : Friendly Fires (*1)
「Typical」 : Mute Math
mophONEの「Plug」収録曲の全曲
といったところです。
 

* * * * * * * * * * *

Best Album

今年は、プログレッシブハウス一辺倒だった自分の音楽嗜好に変化が生まれた年。ハウスの奥深さを味わったり、ブレイクビーツのカッコよさを再確認したり。
いや、それ以上に、KENSHU、DJ SODEYAMA、mophONE、SAWA、MiChiそしてtofubeatsなど、この先の動向を見守りたいアーティストに出逢えた事が大きな収穫かな。
って、リリースを追いかけているとお金が続かないんですけどw

1位の「Softpack」は、自分自身がディープハウスへ原点回帰するきっかけになったかもしれない。びびんばさん有り難う御座います。

2位の「GAME」はPerfumeの記念碑になるだろう。10代最後の彼女達の「今」を表わしていたんだと思う。新曲が全て良かった反面、従来曲の印象が薄かったかな。

3位「Plug」のmophONEは今年出逢ったテクノ系アーティストで一番良かった。昨年のCherryboy functionな位置付け。

4位「THE UNITED COLOR」は、今年Perfume以外で一番聴いたアルバムだと思う。KENSHU氏はセンスも良ければ、トラックメイクの腕も良い。

5位は巨匠Francois KのMIX-CD「Masterpiece」です。今年聴いたMIX-CDでは一番良かった。音楽好きとしては、この人の領域に近付く事が目標です。この人のMIXは音楽をジャンル分けする事が無意味だと教えてくれる。奥が深いです。

6位の「Syncopated City」はLondon Elektricityの新作。期待を裏切ることなく、ドラムンが先進的でありながらスタンダードなビートとして存在していることに気付かせてくれた。

7位は「ZAZEN BOYS 4」。向井のことは何も言うことは無い。ただ、音を聴き、身体で何かを感じればいい。

8位の「The:Remix」は、今年Terry Lee Brown Juniorと並んで俺に嗜好的影響を与えてくれたDJ SodeyamaのREMIXされました集。本当はDJ Sodeyamaのセカンドアルバム「Dual」をセレクトしたかったんですが、2007年のアルバムなので泣く泣く除外したんです。ソレくらいDJ Sodeyamaとの出逢は、テックハウスにどっぷりと漬かるきっかけになった。

9位はFoogの「Dots And Spaces」です。このアルバムがテックハウスの扉を開いてくれた訳ですが、正体が福富幸宏だと知って目が点に、、、。

10位はMute Mathの今年1月の国内デビュー盤。本国盤は2006年リリースなんだけど、むりくりランクイン。もっと早く気付けばよかったなあ俺。スカパーの夏フェス特集でサマソニのライブ映像を観たのがハマるきっかけに。ライブが最高にカッコいい。自分の中では「00年代に蘇ったTHE POLICE」または「COLDPLAY meets プログレッシブ・ロック」だと思っている。

ランク外の次点を上げると、
「We Just Are」 : The Japanese Popstars
「元気ロケッツ I -Heavenly Star-」 : 元気ロケッツ
「Silver Moon」 : Calm
あたりです。
そうだ、「HIGH-SCHOOL OF REMIX」:tofubeatsもね。


* * * * * * * * * * *


Best Video


「シークレット・シークレット」
俺は関さん信者ではないので、今年一番良かったPerfumeのPVは「シークレット・シークレット」だと言い切ります。金を掛けりゃいいのかって意見も有りますが、PerfumeのPVって基本的に「アイドル」だと思うので、3人のお人形感やストーリー、さらに過去へのオマージュも含めて、これはエンターテイメントとして面白いビデオだと思います。


「競艇甚句 」
このビデオは康本雅子氏のダンスを観てしまいます。コンピューターシティにも似た黒バックで演者の動きを際立たせる手法だけど、アーティスティックに振り切っているからコレで良いんですよね。そう考えると、コンピューターシティってダンスパフォーマンスのアート感と3人の表情によるアイドル感が絶妙のバランスで融合していたよね、関さん。


「Girls Style Shibuya Girls Ver.」
アイドルのビデオならコレくらい「女の子の可愛らしさ」に振り切っても面白いと思う。それも男子が喜ぶ萌え系な可愛らしさではなく、「同世代の女の子達が悔しがる可愛さ」に特化した方がね。稲森寿世のリアル着せ替え人形は観ていて楽しい。



今年も色んなアーティストと素敵な楽曲に出逢えました。有り難う御座いました。


それでは良いお年を。



訂正:
(*1) 「Beautiful Life (ORIGINAL MIX)」:Gui Boratto ですが、これって2007年のリリースだったんですね。アナログの再発日をリリース日と勘違いしていました。従って、コレをランキングから除外してもっち君お奨めの 「Paris」:Friendly Firesをランクインさせました。って、収録されたCDの発売は2008年で楽曲のリリース自体は2007年みたいなんですが、もう面倒臭いんで良いことにします(笑)。 実際、11位以下の順位は全く意味は有りません。殆どが気分です。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
納得。
『シークレット・シークレット』のヴィデオクリップは現存する映像の中で1、2を争う出来だと思います。GAMEの中ではコレと、『セラミックガール』をよく聴いてます。
DVDに収録されてないという意味でも希少価値が高いかと。
『競艇甚句』アヴァンギャルド(←意味分かって使ってるのか)でいいっすね。

つーか昨年はLSTDさんがこのブログでもたらしてくれる情報のお陰で、随分とDJネタのレパートリーが増えました。厚く御礼申し上げます。
「Call on me」、アマゾンで買いました。アメリカから到着したんですが、ラジオエディットからリミックスを含め5曲入りのうち、3曲目に音跳びしてしまう位のキズがありました・・・・・・(泣)。

今後とも宜しくお願い致します。
シンジ申し訳 URL 2009/01/02(Fri)13:45:15 Edit Top
寿ぎ
>シンジさん
明けましておめでとうございます。

アタシも1ヶ月待たされてようやく手にした輸入盤が最終トラックのエンディングで音飛びするという悲しい思いに遭った事があります。ま、クレーム処理で取り替えてもらったんですがね。私見ですが、輸入盤って総じて品質に難が有るような気もしますね。配信されているデジタル音源でさえ、海外配信サイトでは「ブチッ」ってノイズが混じっていることも有りましたもん。

ま、今年もめげずに音源探索に勤しみましょう。

今年もよろしくお願いいたします。
LSTD 2009/01/02(Fri)23:23:59 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]