忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は、所謂「オシャレ系」ハウスも聴き飽きて来た感じがする。DJ KAWASAKIとかDAISHI DANCEとか、King Street系の小洒落たハウスね。
ただ、綺麗な女の子がオシャレ系ハウスを歌うのは正しい。ああ、極めて正しい。
シ○ジさんは「勘弁してくれ!」って言いそうだが、良いじゃないか。
藤井リナとか実に正しいぞ。http://www.youtube.com/watch?v=9gdLYPHYYHw 
安良城紅はどう? http://www.youtube.com/watch?v=AnFGvJRkidM
片瀬那奈を忘れちゃいかんね。 http://www.youtube.com/watch?v=MMXew-gSJ9c

目の保養になるね。って、この他にも色々とオシャレ系ハウスな女の子達が居たと思うのだけれど、思い出せない。


何でこの手の女性ボーカルハウスに飽きてきたかって言うと、まあ、色々と理由は有るんだけど、結局は「arvin homa aya」「Lori Fine」「Monday満ちる」と言った先人達を上回る様な”魅力有るシンガー”に出逢えなかった事と、「Tomomi Ukumori」の様に独自の世界観を表現できる人も発見できなかった事が原因なんだろう。
だから、やっぱり彼女達に戻って来てしまう。聴いていて落ち着くから。
(本当のところは「どれ聴いても一緒じゃん」って事なんだけど、ぐっと言葉を飲み込む。(*1)

でも、ん~、なんでTomomi Ukumoriに続くような人が出てこないんだろう。単純に需要が無いのか。



さて、MiChiです。
最初にこの人のビジュアルを見たときは、「いわゆるオシャレ系ハウスな路線なのかな」と思ったのだが、iTSで無料配信していた「Fxxk You And Your Money」を聴いて、良い意味で裏切られた感じがした。「お、捻くれてるな」みたいな。ただ、トラックがどうにも軽薄で、なんだかなあ~ってのが第一印象だったんだけど。
でも、「エレクトロ」という最近の流れにフォーカスしたスタイルはとても良いと思った。(加賀美セイラと組んだMAKAIもそんな感じ?)
でも、ファーストアルバムを試聴した印象では、エレクトロ意外にも直球なハウスもあり、「取りあえず押さえる所は押さえた」的なプロモーションを試みていたのだろう。で、その後のメジャーリリースである今回の楽曲に繋がったという感じかなあ。

「PROMiSE」はAUのCMでは無く、地元のFM局でパワープレイされているのを聴いて興味を持った。
この曲は「エレクトロ」と言うよりは「それっぽいJ-POP」という感じが絶妙だと思う。この辺の匙加減は中田とPerfumeの関係にも似ている。さらに、サビを際立たせるために用意されたとしか思えない様な「抑えに抑えた感じのAメロとBメロ」とか、どうしてもアンセムを作りたかったんだねっていう作家の思いが伝わってくるというか、そんな印象を与えてくれる曲構成が良い。
とても解りやすいんだわ。有る意味ベタ。ベタはアンセムの基本だもの。
この作家は中島美嘉やCHEMISTRYなども手掛けているTomokazu Matsuzawa氏。なるほど上手いわ。(こんなところで発見した。http://www.roland.co.jp/club/MV-8800/body.html


「PROMiSE」 : MiChi 


「PROMiSE」 : MiChi (->@TOWER.JP)      

Track List

1.PROMiSE
2.HEy girL
3.Sk8er Boi
4.Fxxk You And Your Money (Ed Banger All Stars remix)

国内盤 CD-S
発売日: 2008/10/22
組枚数: 1
規格品番: AICL-1967
レーベル: Sony Music Associated Records

「PROMiSE」はとてもよく出来たJ-POPだと思うし、こんな曲がチャートを賑わせてくれると、日本のシーンはもっと楽しくなるなあ。

でも、Sonyだからな。インディーズのデビュー盤がiTSで爆発的なヒットを記録しているのに、メジャーデビューのこの盤はAUでSonyだから、この曲はiTSでは配信されないよな。


MiChiはちゃんと歌えているところと、英語が自然なところ(ってハーフだもの)と、「小股もシャープな姉御風」なルックスがとても好みです。
arvin homa ayaやLori Fineとはまた違った魅力も有るので、この先が楽しみです。


注釈:
(*1)一番飽きてうんざりしているのが、色々と出ているJ-POPや80~90年代洋楽のハウスカヴァー集。あの節操も無いカヴァーっぷりは、和風ファミレス店で流れるようなJ-POPの「琴カヴァー」と一緒だ。需要があるから供給が有るのだろうが、供給過多の感が有る。そのうち、かつてのフュージョンブームの様な結末を迎えるに違いない。ハウスカヴァーのCDが郊外のホームセンターで演歌のCDの隣で1枚500円とかで売られるようになるはず。で、スーパーとかのBGMで流れるようになるの。間違いない。
音楽なんて消費されてナンボのもの。ダンスミュージックがそこまで消費される国って他に有るのだろうか。こうなれば、是非そこまで行き着いて欲しいものだ。
ってか、いい加減にして欲しいのはコッチの方で、オシャレ系女性ボーカルハウス自体はそんなに飽きていないのかも。あ、この辺ごっちゃになっているな。あはは。



追記:
以前から言い続けているが、「綺麗な女の子がハウスを歌う」って妄想の主役は、あくまで西脇綾香だからね。
あ~さまこそが「Monday満ちる」の後を継げると思っている。全く根拠は無いけどね(笑)

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
[Music]大人な音楽で贅沢な週末を
昨日、タワレコで福富幸宏『CONTACT』、Monday Michiru『NEXUS』の2枚を購入。最近、(俺基準の)可愛い女の子の歌モノばかり聴いていたので、たまには贅沢な気分になれる大人な音楽もいいですね。 福富さんはLSTDさんのこちらの記事(今週の俺がダメダメ 2008年11月28日)
URL 2008/12/02(Tue)18:28:02
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]