忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダンス・ミュージックにアドランス・テクノロジーを用いた'全く新しい体験'。



ん? アドランス・テクノロジーって何スか?


The Chemical Brothers - Escape Velocity -



The Chemical Brothers - Dissolve -



The Chemical Brothers - Swoon (Official Video) -



「時空の彼方へ(Further)」リミテッド・エディション [CD+DVD]<初回生産限定盤>(->@TOWER.JP) 







 

Track List

[CD]
1. スノウ
2. エスケイプ・ヴェロシティ
3. アナザー・ワールド
4. ディゾルヴ
5. ホース・パワー
6. スウーン
7. K+D+B
8. ワンダーズ・オブ・ザ・ディープ
9. ドント・シンク (Japanese Bonus Track)

[DVD]
1. Further Visuals

発売日:2010年06月09日
フォーマット:CD
構成数:2
製造国:国内
レーベル:EMI Music Japan
規格品番:TOCP-66961 
 



まー、口の悪い評論家なら「3年ぶりのアルバムなのに代わり映えしねえな」とか言うかもしれない。今までの音源の焼き直しなんじゃないのか?とか。(*1)
いやいや違うだろ。ケミカルの良さって、この「偉大なるマンネリズム」じゃないのか。新しい音楽の手法だとかフォーマットだとかそんなの関係無い。何故なら彼等自身が『この世界』のオリジネーターだから。

「Dissolve」が特に良いね。「The Private Psychedelic Reel」を髣髴させる壮大かつ荘厳な音世界。
これは『野外フェス級の巨大なPAから繰り出される空気が震えて振動が地面を伝わるほどの音圧』で聴きたくなる。それがケミカルよね。

でも、アドランス・テクノロジーが解からん。



注釈:
(*1) タワレコの商品説明を見ると『「Electronic Battle Weapon」シリーズの音源を見事に突然変異させて完成させた今作』とあるので、まあ確かにそうなんだが。

拍手[0回]

PR
« 6月の音源HOMENew SINGLE »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]