忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LSTD'S Best Tracks

 

トラック

アーティスト

収録媒体

リリース日

レーベル

1 FAKE IT Perfume
ねぇ 2010/11/10 徳間ジャパン
2 Diamond Jigsaw Underworld
Barking 2010/10/6 COOKING VINYL
3 ねぇ Perfume
ねぇ 2010/11/10 徳間ジャパン
4 VOICE Perfume
VOICE 2010/08/11 徳間ジャパン
5 ナチュラルに恋して Perfume
不自然なガール / ナチュラルに恋して 2010/04/14 徳間ジャパン
6 Dissolve The Chemical Brothers
Further 2010/06/09 EMI Music Japan
7 Fearless feat. Lisa Shaw Hideo Kobayashi
a Drama 2010/04/25 Apt.International
8 Rock Dust Light Star Jamiroquai
Rock Dust Light Star 2010/11/9 Mercury UK
9 MEDITATION (Original mix) Tomomi Ukumori, Ogawa & Unic
MEDITATION 2010/02/05 NITELIST
10 目が明く藍色 サカナクション
kikUUiki 2010/03/17 ビクター
-- Made in Japan Hideo Kobayashi
a Drama 2010/04/25 Apt.International
-- アルクアラウンド サカナクション
アルクアラウンド 2010/01/13 ビクター
-- ネイティブダンサー (rei harakami へっぽこ re-arrange) サカナクション
アルクアラウンド 2010/01/13 ビクター
-- Beautiful Moment feat. Christa -Fog City Radio Edit- Hideo Kobayashi
a Drama 2010/04/25 Apt.International
-- You Make A Magic YUMMY Feat. Ami Suzuki
D.I.S.K. 2010/07/07 avex trax

Best Album

 

タイトル

アーティスト

-

リリース日

レーベル

1 Barking  Underworld
  2010/10/6 COOKING VINYL
2 White Light Groove Armada
  2010/11/21 Ministry Of Pies
3 a Drama Hideo Kobayashi
  2010/04/25 Apt.International
-- kikUUiki サカナクション
  2010/03/17 ビクター
-- Acolyte Delphic
  2010/01/27 Chimeric / Co-op / Hostess

Best Video

- ねぇ Perfume

 
- Diamond Jigsaw Underworld

 
- アルクアラウンド サカナクション

 


解説:

今年は音源探索に時間もお金も掛けられなかったので、あんまり音楽を聴いていません。
なので、極めて少ない候補の中からベストトラック10曲、ベストアルバム3枚を選んでみました。
ポイントは「自分アンセム」ですね。



Best Tracks

1位は『FAKE IT』。エレクトロに飽きたはずのヤスタカが「飽きたどころかますます洗練させた」印象のエレクトロハウスを聴かせてくれた。

2位は『Diamond Jigsaw』。Underworldによる極上のギターポップ。

3位の『ねぇ』と4位の『VOICE』。2007年回帰というより「Perfumeは四つ打ちアイドル」なのだと言う事を改めて感じさせてくれた今年を代表する曲だと思う。ただ、Perfumeがどんなに素敵なダンスミュージックを披露したところで、今現在の殆どのファンがダンスミュージックへの強い拘りを持っていないのではないだろうか、と言う点が寂しくて悲しい。某所のコメント欄ではPerfumeを取り巻く状況が2007年当時とはすっかり変わってしまった事を実感させられた。

5位は『ナチュラルに恋して』。クールなソリッドファンクが良かった。案の定、ライブでは地蔵だらけだった。こういう曲でもちゃんとノレないのは楽曲に対して、いやPerfumeに対して失礼だと思う。

6位は『Dissolve』。曲調がまんま『The Private Psychedelic Reel』だけど、このアンセム感はケミカルならでは。

7位は『Fearless feat. Lisa Shaw』。Hideo Kobayashiの作るダンスミュージックには凛とした佇まいを感じるね。さらにこの曲のグルーヴは実にエレガントで、ゆったりと音に包まれたくなる。

8位は『Rock Dust Light Star』。Jamiroquaiの久々のアルバムはジェイケイの健在振りを示してくれたが、タイトルトラックのこの曲のギターがとてもカッコ良くて好き。

9位は『MEDITATION (Original mix)』。今年はトモミさんの外仕事が充実していて、数多くの楽曲に客演していた。しかし、残念ながら2007年の『With You』や2008年の『Rockstar』を超えるような物が無かったかな。
ただ、その中でOgawa & Unicと組んだこの曲は、ストイックなほどシンプルなトラックの上で流れるメロディラインの美しさがとても素敵だった。

10位は『目が明く藍色』。サカナクションって四つ打ちロックだけではなく、こんなプログレ・フォーク・ロック・シンフォニーとかもイイよね。



Best Album

順位とかあまり関係ないです。とりあえず3枚を選びました的な。
一番のお勧めは『White Light』ですね。「オーディエンスの歓声が聞えないライブアルバムって何なの?」って言わない。「Groove Armadaはライブバンドなのよ」ってアピールしたかったのだと思う。打ち込みだけで完結させるのではなく、ライブ演奏でしか出せないグルーヴと音響上の空気感に拘りたかったのだと。


Best Video

『ねぇ』は西脇さんのエレガンスを堪能してください。

『Diamond Jigsaw』は子供を捜すお父さんの懸命さに心を打たれてください。

『アルクアラウンド』は「関さん第14回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞受賞おめでとう」って事で。アナログな一発撮りに男気を感じたが、このPVで行われた事はインスタレーションとして非常に面白いアートだと思った。
 

 

と言うことで、今年もお付き合いいただきまして有り難う御座いました。
来年も皆さんの元に良い音楽が届きますように。

それでは良いお年を。
 

拍手[1回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]