忍者ブログ
独り言だったり妄想だったり。 単なるメモだったり、、、。 by LSTD
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Perfume 3rd Tour 「JPN」を観に朱鷺メッセへ行ってきました。
新潟でPerfumeを見るのは2009年の8月以来。ライブへの参戦は2010年の東京ドーム以来なんですね。
あ~随分と経っているんだなあ。

朱鷺メッセは以前、カットショーだったか、イベントでVJを手伝いに行って以来。ライブで行くのは初めてでした。やっぱ広いわ。

私の座席は前方から2ブロック目(?)の最前の通路側。メインステージからは距離がありましたが、サブステージ(いわゆる「でべそ」)の直ぐそばで、初めてPerfumeのライブを観たSHIBUYA-AXよりも近くで3人を見ることができました。はぁはぁ。

東京ドームではアリーナに居ながら、何がどうなっているのかさっぱり判らないまま終ってしまった感がありましたが、今回は3人のパフォーマンスや舞台演出をくまなく見ることが出来て楽しかったですね。「そこに生身のPerfumeが居る」と言う感覚を得られる物理的な距離の閾値があると思うのですが、アリーナクラスが限界じゃないかな。スタジアムではないと思うのね。スクリーン越しで3人に会いに来ているわけじゃないと思うのよ。だから今回はホント良かった。P.T.A枠は神だった。

20120204.jpg

さて、ライブの感想ですが、ネタバレを含みますので、気になる方は読まないようにね。
年寄なので記憶が鮮明のうちに残しておかないと後で思い出せなくなるの。御理解下さい。
下の「ネタバレ厳禁的な」をクリックしていただければ、よろしくてよ。
(って、リンクが出ない場合もあるのか。バグだろ忍者ブログw 読み辛いように文字色を薄くしておきますので、ネタバレだろうがなんだろうが読ませてくれって人は、文字選択して反転していただければよろしいいかと。)

拍手[10回]

PR
ども。
今年のテーマは「周回遅れ」です。


では、今月のメモです。


CD:
「ジングルガール上位時代」: Tomato n' Pine (*1)
「なないろ☆ナミダ」: Tomato n' Pine (*1)
「旅立ちトランスファー」: Tomato n' Pine (*1)
「Liar / W.M.A.D【ジャケットD】」 : 東京女子流 (*2)
「Limited addiction / We Will Win【ジャケットD】」 : 東京女子流 (*2)


DL:
「Dear Mr.Socrates」(Track): Stelios Vassiloudis (*3)
「Liar」(Track): 東京女子流 (*3)


Rental:
「キャプテンは君だ!」: Tomato n' Pine (*1)
「Life is beautiful」: Tomato n' Pine (*1)
「鼓動の秘密」: 東京女子流 (*2)
「NEWOLD」: 大橋トリオ (*4)
「8EIGHT8」: 木村カエラ (*5)
「COBALT HOUR」: 荒井由実 (*6)
「SPACY」: 山下達郎 (*7)
「爆弾こわい」: 在日ファンク (*8)
「Where Have I Known You Before」: Return To Forever (*9)
「Mirrored」: Battles (*10)


解説:

(*1) もうね、トマパイ。Perfumeで言うなら2007年の6月下旬くらいの波が私に来てるね。出遅れ具合も同じ(笑)。
インディーズ期の2枚はTSUTAYAに在ったけど、メージャー以降は無かったのでCDを纏めて発注。ちなみにタワレコポイント交換。
ゆるふわ女子3人の何とも言えない存在感とagehaspringsの作る音の質感が実に良く合っていると思います。コンベスではないコンセプトアルバムが聴いてみたいなあ。

(*2) 久しぶりにこの系統(ファンク、R&B)のガールズポップを聴きました。アイドル歌謡でもなく安上がりなテクノポップでもない「本気の音」に惚れました。「Liar」なんてiTunesでダウンロードしておきながらRoyal Mirrorball Mixが聴きたくてCDを買ったくらい。この背筋ゾクゾク感は真心のENDLESS SUMMER NUDE以来だったね。

(*3) 正に「アイドル好き周回遅れ」。Youtubeで見ているだけでは飽き足らずiTunesでダウンロード。

(*4) 大橋トリオのニューアルバムをすっかり忘れていたので、レンタルに並ぶのを待っていたら、それすら忘れていた。

(*5) 木村カエラのニューアルバムをすっかり忘れていたので、レンタルに並ぶのを待っていたら、それすら忘れていた。

(*6) 過去音源補完。コバルトアワーでの細野晴臣のベースラインは神。

(*7) 過去音源補完。RCA時代の山下達郎の楽曲は鬼。

(*8) TSUTAYAで「5枚で1000円」の埋め合わせで御免。でも『サケロック』コーナーが設けられるほどプッシュされているのね。

(*9) TSUTAYAで「5枚で1000円」の埋め合わせで御免。Return To Foreverはコンプリートしたい。

(*10) TSUTAYAで「5枚で1000円」の埋め合わせで御免。洋楽のレンタル解禁が1年だから旬を逃しまくる。



参考資料:
Tomato n' Pine (Tomapai) - ためいき、オカリナ、ほら猫が笑う。-



Tomato n' Pine - ワナダンス! (ラジオ音源) -



東京女子流 - Liar : Royal Mirrorball Mix-



荒井由実 - COBALT HOUR -



山下達郎 - Solid Slider -



Return to Forever - Vulcan Worlds -

拍手[0回]

まあ、近況報告つうか。

タイトル通りで、ようやく我が家に(つうか俺に)東京女子流とTomato n' Pineの波が来ています。
TSUTAYAでCDがあったからなんですが、あらためて界隈の
エバンジェリストの皆さんに感謝申し上げます。
さっそくiTunesでダウンロードしたりタワレコに発注したりと、地味にハマりかけてます。
多分、時間的な余裕が無いのでレビューは書かないと思うけど、なんだか楽しいなあ。


Tomato n' Pine - ためいき、オカリナ、ほら猫が笑う。-



東京女子流 - Liar(Short ver.) -


この流れ、昨年正月明けのバニラビーンズと南波志帆にハマったパターンとそっくりだわw


追記:
周回遅れもかなり離されてしまって、「Aira Mitsuki×Saori@destiny」には追いつけるかどうか、、、。

拍手[0回]

2012_Nenga2.jpg

今年も素晴らしい音楽に出会えますように。

拍手[0回]

LSTD'S Best Tracks

 

トラック

アーティスト

収録媒体

リリース日

レーベル

1 スパイス Perfume
スパイス 2011/11/02 徳間ジャパン
2 Touch me (DORIAN Mix) 元気ロケッツ
Genki Rockets II -No border between us- 2011/09/07 SMR
3 Tower Of Love feat. Paul Randolph Makoto
Souled Out 2011/10/5 selective records
4 GLITTER (Album-mix) Perfume
JPN 2011/11/30 徳間ジャパン
5 ニュートリノ・ラヴ Negicco
恋のEXPRESS TRAIN 2011/11/2 T-Palette Records
-- こどなの階段 南波志帆
こどなの階段 2011/06/15 ポニーキャニオン
-- きらきら武士 レキシ Feat. Deyonna
レキツ 2011/03/16 cutting edge
-- 天国への階段 バニラビーンズ
天国への階段 2011/6/29 T-Palette Records

Best Album

 

タイトル

アーティスト

-

リリース日

レーベル

1 Souled Out  Makoto
  2011/10/05 selective records
2 JPN Perfume
  2011/11/30 徳間ジャパン
3 It Is What It Is Stelios Vassiloudis
  2011/11/19 Bedrock
-- レキツ レキシ
  2011/03/16 cutting edge
-- Labyrinth Terry Lee Brown Junior
  2010/12/01 Plastic City

Best Video

- 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 サカナクション

 
- スパイス Perfume

 
- Tower Of Love feat. Paul Randolph Makoto

 

 
解説:

つか、その前に、月次定例報告「○月の音源」はおやすみします。何故なら今月は全く音源を仕入れていませんw

今年は10曲を選ぶ事が出来ませんでした。じっくりと音楽を聴く余裕が無いってのと、印象に残る楽曲が少なかったという事なのですが、寂しいですね。



Best Tracks

1位はPerfume『スパイス』。このブログの常連さんなら結果は分かっていましたよね。
初動の売り上げは前作を上回れなかった様ですが予想通り。こんなモダンでプログレッシヴなポップスが売れるわけが無い。世の中が欲しているのは誰が聞いても分かりやすい”歌”であり、ピッチを合わせ辛いメロディーラインや凝ったアレンジや独創的な音では無いのよ。

2位は元気ロケッツ『Touch me (DORIAN Mix)』。まさかコレが来るとは思わなかったでしょ?
元気ロケッツのセカンドは期待を裏切らない出来でした。まあ、「乙女ハウス」って言われて蔑まれてますけど、スタンスを変えずに直球で勝負している姿は潔いです。このDORIANによるミックスは今年聴いたハウスの中で一番良かったです。程よいBPMと心地良いグルーヴと爽やかさ。

3位はMakoto『Tower Of Love feat. Paul Randolph』。文句なしにカッコ良いですわ、コレ。
アルバム「Souled Out」ではドラムンの人なのにR&Bやソウル、ハウスなど懐の深さを見せてくれましたが、バラエティに富んだ楽曲の中でも一際印象に残った曲でした。ポール・ウェラーにカバーして頂きたいです。誰かオファーを!

4位はPerfume『GLITTER (Album-mix)』。原曲をスケールアップしたRemix。
公式に出されている中田本人によるPerfumeのRemixでは一番良いと思います。なぜならフロアを感じるからね。紛れも無いダンスミュージックだからね。ライブの現場ではクラブのフロアっぽく「腰を入れて踊る」観客なんて殆ど居ないけどね。

5位はNegiccoの『ニュートリノ・ラヴ』。ねぎっこ売れたなあ。
Perfumeのブレイク前夜(2007年の6月~9月くらい)に雰囲気が似ている様な気がする。年明けには既存曲をリマスターしたベスト盤のリリースも決まり地上戦の準備が整った。2012年が楽しみだ。



Best Album

今年も順位とかあまり関係ないです。昨年同様とりあえず3枚を選びました的な。
一番のお勧めは『It Is What It Is』かな。系統的には砂原良徳なんだけど『liminal』よりコッチの再生回数が多かった。



Best Video

「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」
 山口一郎ってそんなにイケメンじゃないのに、絵に存在感があるなあっていつも思う。

「スパイス」
 ファンから『撮り直せ』と言う声が出るようになるってのも、Perfumeが別のステージへ進んだ証拠。私はエレガントな3人娘の姿が拝めればそれで幸せです。今回も実にエレガントでした。

「Tower Of Love feat. Paul Randolph」
 白黒、単純な構成と一方向への移動。タイポグラフィ。VJ的な目線で見て私好みの映像。


という事で、今年も大変お世話になりました。
来年も皆様に素敵な音楽が届きますように。

では、良いお年を。

 

追記:

さっき、倅が愚図ったので、Youtubeできゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON 」を見せたら大人しくなって気付いたら寝ていた。子守唄にもなるのか?
この曲、2011年の中田楽曲では強烈な印象を残してくれたんだけど、私自身が音源を手にしていないので選考外となってしまいました。残念。

拍手[0回]

calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
comment
[01/13 LSTD]
[01/12 monch71]
[01/05 pletcherizm]
[11/18 NEX-5]
[11/12 NEX-5]
a search in the blog
Last.fm


@TOWER.JP


AMAZON
Fujisan.co.jp
ZOZOTOWN






another






あわせて読みたい





profile
HN:
LSTD
性別:
男性
職業:
不良中年
趣味:
妄想
自己紹介:
音楽好きな痛い中年オヤジが、妄想に基づいた稚拙な文章でお送りする「よせば良いのに」的ブログ。

困った事にPerfume成分が多目です。彼女達の親御さんとは間違いなく同世代です。ちなみにP.T.A.会員です。

ホントに御免なさい。


御用命は「lstd_rd の yahoo.co.jp」まで。
counter
bar code
Copyright © 今週の俺がダメダメ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
original design Template by Kaie
Style UPDATE - MASHIMA
忍者ブログ [PR]